フットケア講座

まずは、自分の足のことに関心を持つことから

フットケアは、足の爪や皮膚はもちろん、靴の選び方や履き方など、
日常的に何気なく行っていることです。
でもなかなか専門家から、
きちんとした知識を教わる機会も少ないのではないでしょうか?

近年、介護予防プログラムのひとつと取り上げられ、
運動・口腔ケア・認知症予防などのひとつとして、
高齢者を中心に講座が展開されています。

 

 

 

 

 

 

いつまでも健康に歩けるよう、足と靴の知識を深めよう!

爪の水虫である、爪白癬(つめはくせん)
爪の切りすぎが原因の陥入爪(まきづめ)

足のアーチである、土踏まずの崩れによる、
偏平足(へんぺいそく)・
開帳足(かいちょうそく)などは、
自覚症状がないことが多いです。

足に合わない靴が原因で多い外反母趾(がいはんぼし)など、
それぞれの病名は、耳にしたことはあると思います。

でも、実際にどう対処すればいいか、
具体的な方法は、意外と知られていない気がします。

みなさん、ひと目に触れやすい顔や手などは、
コマメに手入れをされるのですが、
足は靴で隠れてしまうなどで、手を抜いてしまいがちです。

フットケアで、身体の不調を改善しよう

足は身体の末端にあり、加齢とともに筋力低下やむくみなど、
トラブルを抱えている方が増えていきます。
若い方でも、様々なトラブルを抱えていることも、珍しくありません。

 

 

 

 

足の健康から関節痛など、全身の健康にも影響するので、
興味のある方は、ぜひフットケアを。
そのノウハウをお伝えしたいと思っています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 訪問看護BLUE*GREEN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.