身体の不調は、もしかしたら足が原因かも?

意外と気にしていない、足のこと。
特段痛みや違和感がない限り、放置している人が実に多いのです。

 

靴の選び方や履き方も自己流。
ずっと当たり前にしていたことが、
決して正しいとは限りません。

正しい知識を得て、正しいケアの方法を実践することで、
身体のトラブルを減らすことが可能です。

タコやウオノメ、巻き爪など足のトラブルの原因で、ひざや腰の痛みがあり、動くのが億劫で外出しない。

→そのうち「歩けない」ということも珍しくありません。

プロフィール写真ドイツ式のフットケア・フスフレーゲの資格を持った、

経験豊富な看護師がご自宅にお伺いして、フットケアを行います。

思うように外出できない方、長時間の座位保持が難しい方でもご安心ください。ベッド上のケアも大丈夫です。

足のトラブルが原因で、痛くて歩けなくなる前に、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

足トラブルのお悩みは、フットケアの専門家にお任せ!

何かしらの病気であれば、医療機関を受診すればいい。

でも、足の爪や皮膚の角質のケアをしてくれるのかしら?

そんな疑問ありませんか?

 

肥厚した足爪のケアは、爪切りニッパーで切れないほどの厚み、

ボロボロと崩れてしまうなど、ご本人や家族でのケアにも限界があります。

 

最近では、大きな病院でも「フットケア外来」という、外来診療窓口も増えてきました。

しかし、「フットケア外来」の主な対象者は、 

糖尿病や腎臓病など血管性の疾患を抱えた方が対象であることが多いのです。

それ以外となると、皮膚科や整形外科、形成外科などが窓口となります。

個々の担当医の診療の幅により、処置内容に大きな差があるのが実情です。

 

足のことを考え、きれいな足を取り戻すには、フットケアの専門家にお任せください。

専用のネイルマシンを使用し、滑らかな爪・ツルツルした足裏を取り戻せます。

 

足爪や角質などの足トラブルが原因で、一度寝たきりになると、元の生活に戻すのは大変なこと。

お身体の状態等で外出も難しい方でも、安心してケアが受けられるよう、ベテラン訪問看護師がお伺いします。

訪問フットケアに関してのご不安や心配な点があれば、ご遠慮なく下記までご相談ください。

 

 

トラブルのない足は、健康の源

足は身体の土台。

数十キロになる身体を支えて、立つ・歩くなど移動もできるのは、緻密にできている足の構造があるから。

全身の骨¼が、足の骨で占められているのです。

小さく細かい骨を腱や筋肉の協調で、絶妙なバランスでの滑らかな動きができるのです。

 

しかし、現代は歩かなくても生活ができる世の中になりました。

歩かないなど運動量が少ない人は、土踏まず(足アーチ)低下して、扁平足(ベタ足)の原因にもなっています。

太ももなどの大きな筋肉に限らず、足裏の小さな筋肉も、いつの間にか筋力低下を起こしているのです。

特に中高年の世代以上の方、要注意!

年齢を重ねるほど、バランスが悪くなり転倒するのも、筋力低下が主原因であることも多いのです。

 

足の健康維持には、日々のフットケアが大切

 

フットケアは、できれば毎日行うことが理想的。

毎日の着替えや入浴時など、足の皮膚や爪に異常がないか、確認をしましょう。

その際、皮膚の保湿も忘れずに。

異常の早期発見と自分の足の状態を把握する習慣が大切です。

 

足の本来の機能を取り戻す、セルフ・フットケアの方法をレクチャー

訪問看護BLUE*GREENでは、「なぜ足のトラブルが起きるのか」を説明します。

そして、足トラブル改善させるための「足のマッサージやトレーニング方法」をレクチャー。

日常生活のすき間時間でできるような、個々の生活に合わせたアドバイスを行います。

 

足の健康維持も、1日にしてならず。

日々のセルフ・フットケアの積み重ねが、足トラブルを遠ざけて、健康生活を送る秘訣です。

足のお悩みをお持ちの方、ぜひご相談ください。

 

 

<関連記事>

看護師による高齢者向け訪問フットケア

足から健康を手に入れよう(足活)

お問い合わせ・ご相談は、お気軽に

ちょっとしたことでも、お気軽にご相談ください。