こんな足のお悩み、ありませんか?

足のお悩み例
・扁平足(べた足)
・趾(あしゆび)が曲がっている
・足幅がどんどん広がり、4Eや5Eなどでないと履けない
・自分に合った靴がなく、困っている
・足の冷えやむくみが気になる
・歩くと疲れやすい

医療機関に相談するほどではないが、
何かちょっと気になる足のこと。

 

痛みなど生活に支障がないと、つい放置していませんか?

そのお悩み、
ワンコイン・足からの健康相談で解決しませんか?

 

ドイツ式フットケア(フスフレガー)、
靴の選び方(シューカウンセラー)資格を持った看護師が、
あなたの足のお悩み、靴選びや履き方について、
アドバイスを行います。

 

「何となく不調」からの脱却

「人生100年」と言われる現代。
人の足の耐用年数は、50年と言われています。

平均寿命が延び、超高齢化社会の今、
既に身体の耐用年数を超えた状態なのです。

そんな私たちの身体は、
パーツによって故障(病気やケガ)を起こすことも、
当然のこと。

 

子どもは成長過程で、大人は生活環境やライフステージにより、
身体全体の状態は、足からも影響を受けて変化しています。

 

 「体力に自信があったけど、最近疲れやすい」
 「自分に合った靴がなかなか見つからない」
 「何もないところで、つまづくようになった」   など、

気がつかないところで、身体の変化のサインは出ています。関節痛

身体、特にひざや股関節、腰や肩など関節系の不調は、
土台である足に原因があることも。

 

 

 

年齢を重ねるほど、全身の筋力低下が生じやすく、
日々数十キロの体重を支える土台の足が崩れやすい。

そのため、足本来の機能が果たせず、
他の関節に影響を及ぼします。

自分の足で、気になることがある方。
気になる点があるならば今、
足のからの健康相談を受けてみませんか?

 

今からできる「セルフ・フットケアを知り・実践する」のと、
「知らずに放置する」のとでは、
先の生活の質(QOL:Quality of life)に大きな差が生まれます。

健康寿命を延ばしたい方ほど、
セルフ・フットケアは必要不可欠なものです。


 

足からの健康相談で、できること

まずは、あなたの足や爪、靴選びや履き方など、
足に関するお悩みや、気になることをご相談ください。

「おひとり様10分」と限られた時間の中ですが、
お悩みや気になることを中心にお答えしたいと思います。

必要に応じて、フットプリントで足裏からの状態をチェック。
あなたの足裏から、何らかのサインが出ているかもしれません。

 

靴の状態や足裏からのサインから、
今のあなたに必要な日常生活の中でできる、
フットケアをご提案。

今から生活行動を変えることにより、
少しずつですが、身体の不調も改善していきます。

日々の生活の中で行う、本当に地道な行動です。
努力した分だけ、身体は答えてくれるはずです。

 

半年、1年程度の長期間を要しますが、
足の変化を見ることができます。

定期的な足のチェックをお勧めします。

 

足からの健康相談受けるには

ワンコイン・足からの健康相談

500円/10分

事前予約制(WEB・TEL)

相談日時は、当HPにてお知らせします。          
事前にWEB・電話予約をお願いします。

 

 

 

 

電話での予約は、月~土曜の10:00~17:00に受付。

留守番電話となった場合は、メッセージを入れてください。
折り返し、こちらからご連絡します。

 

キャンセル・変更は、前日までにご連絡をお願いします。

 

相談料は、当日現金でお支払いください。
おつりのないよう、小銭をご用意ください。

 

 

 

 

 

相談会の会場は、こちら

 コミュニティスペース シェアリーカフェ 
    横浜市都筑区中川1丁目17−22 ガーデンプラザ宮台 402
    横浜市営地下鉄ブルーライン 中川駅より徒歩4分  

 

<お願い>
 会場には、駐車場・駐輪場がありません。
 近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

 

お問い合わせ・ご相談は、お気軽に

ちょっとしたことでも、お気軽にご相談ください。