いつまでも自分らしく生きたい方へ、キャリア25年の看護師が健康管理から安心をお届けします

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問
今まで両親がふたりで生活していたが、父が入院後介護施設へ入居した。母がひとり暮らしとなり、生活にハリがないようで家事をするのが億劫になった様子。健康面や認知症など、ひとり暮らしで大丈夫なのか心配。
今やダブルケアの時代。ご家族が仕事や子育て・家事で多忙であるお宅も多いです。そこでBLUE*GREENの訪問看護師が、ご家族の代わりにお母様のお宅へお伺いし、血圧や体温、薬の服用状況など健康管理面と食事や睡眠など生活のご様子を聞き取り等で確認いたします。お宅へ訪問した時のご様子をビデオ動画や写真撮影を行い、SkypeやLINEなどを利用し、ご家族様のスマホやPCに送信。お母様のタイムリーなご様子が、手元の端末で確認できます。また介護保険などのサービス利用など必要性が出てきた場合には、別途ご家族様へ報告させていただきます。BLUE*GREENイチオシのサービスです。ぜひご利用ください。
入院していた親が急に退院することになった。老夫婦のみで老々介護のため共倒れしないか心配。
BLUE*GREENでは、介護者・ご家族様のための訪問看護を中心に行います。一般のご本人様の訪問看護と同様に介護者・ご家族様の血圧や体温などの身体や生活のご様子を確認し、介護上のご相談をお受け致します。別居のご家族様はもちろん、ご本人様のかかりつけ医や担当ケアマネジャーや他のサービス事業者様とも連携を図り、在宅療養生活を送れるようにお手伝いいたします。退院当初など慣れない介護生活のサポートとして、介護のまごの手・在宅支援サービス(オプションサービス)をご用意しております。
主治医からの治療や今後の療養生活などの説明が理解しきれず困っている。そのためなかなか本人(ご家族)の病状がよくわからない。また本人(家族)の意思など伝えるのが難しい。
事前にご本人(ご家族)の意思を確認させていただいた上で、ご希望により一緒にかかりつけ医からの説明の時に同席することもできます。また既にかかりつけ医の説明が済んでいる場合には、説明に使用された書面等を基に説明内容をかみ砕いて、ご本人(ご家族)へわかりやすい内容でご説明することも可能です。
余命宣告を受け、退院を勧められた。これから自宅で介護・看取りまですることになるが、いったい何をどうすれば良いか全くわからない。
ご本人を担当されるケアマネジャー様を中心として、在宅で訪問診療を行う医師や他の介護保険サービス事業者様と連携を行い、介護者・ご家族様をサポートしながら在宅療養や看取りはできます。介護者・ご家族様へのお身体や精神的な負担は大きいものではありますが、ご本人とご家族様が過ごせる時間が少しでも充実したものとなるようにBLUE*GREENがお手伝いをさせていただきます。まずはご相談ください。一緒に考えていきましょう。
町会など地域住民の会合があり、ミニ講話をして欲しい。
まずはご相談ください。日時や内容等を打合せをさせていただき、簡単なお見積りをお出しします。なるべく予定の1か月前までには、ご相談をお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 050-5897-3398 月曜~土曜日10:00~17:00(日曜日・祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © 訪問看護BLUE*GREEN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.