足と靴の健康相談

  • HOME »
  • 足と靴の健康相談

みなさん、ご自分の足の健康に気を付けていますか?
靴選びや正しい靴の履き方にも、気を配ることが大切です。

自分の足、本当にトラブルなし?

足が痛いなどの症状がなければ、問題ないということはありません。
間違った靴選び・履き方をしていると、気がついたら足が変形していることも。

足の変形では、女性に多い外反母趾。

原因はつま先の細いパンプスだけでなく、
本来の足のサイズより大きい靴を履くことで、
外反母趾になることもあるのです。

外反母趾は女性だけの問題ではなく、
男性だって大きめの靴を履いていれば、
外反母趾になってしまうのです。

軽度であれば、
装具で矯正することも可能ですが、

重症化すると足の痛みで歩けなくなり、
足趾の軸を変える手術が必要となります。

また靴が当たる部分の皮膚角化が起きやすく、
胼胝(タコ)などもできてしまいます。

多くの人が自分の本当の足サイズを知らない?

自分の足の正確なサイズを計測してもらったことはありますか?

実は日本人の足幅(ワイズ)が、Eより小さい人が多いのです。
しかし、量販店などで売られている靴の多くは2E以上です。

多くの方が足のサイズに合っていない靴を
無理して履いている可能性が高いのです。

年齢を重ねてきて、手足が筋張った感じになってきていませんか?

年齢ともに足のサイズも変化していきます。
足のトラブルが発生した、体形が変わったなど、
身体の変化の節目には、足のサイズが変わった可能性あります。

今では大きなスポーツショップで、
足のサイズ測定器を備えてあり、

無料で測定してくれます。

本当の自分の足サイズを知って、足に合った靴をきちんと履く。
当たり前のことですが、意外とできていない方が多いのです。

足が変形してしまう前に、できること

健康な足の状態を保つには、
まず自分の足の状態を知ることが先決です。
その上でフットケア・靴選びも重要なのです。

訪問看護BLUE*GREENでは、
今の足の状態を把握するためにフットプリントを行います。

足のどの部分に体重がかかっているか、
また足のトラブル(タコ・ウオノメなど)もわかります。

フットプリントから、正確な足のサイズも計測が可能です。

足のトラブルがあれば改善できるよう、
日ごろからできる足のケア方法、
靴の選び方・履き方までをアドバイスします。

自分に合った靴を正しく履くことで、多くの方が悩まれている、
肩コリや腰痛、ひざ痛がラクになることもあるのですから。

お気軽にご相談ください。

 

<関連記事>
日本人の多くが幅広の足?~開帳足とは~
https://ns-bluegreen.com/work-blog/foot-print/

お問い合わせ・ご相談は、こちらから

お気軽にお問い合わせください TEL 050-5897-3398 月曜~土曜日10:00~17:00(日曜日・祝日を除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

訪問看護師&フットケア専門家 プロフィール



長年、看護師として医療機関・介護現場などで、高齢者を中心に携わってきました。
資格:看護師、ドイツ式フットケア・フスフレーガー
≫ プロフィール詳しく
PAGETOP
Copyright © 訪問看護&訪問フットケアBLUE*GREEN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.